子どもは未完成〜そして親も未完成

kizuna
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

子どもに変わって欲しいと思うとき〜その2です。

 

 

 

〜あなたらしく輝くために「気づく」と「築く」をお手伝い。

セラピスト・心理カウンセラーの加藤勢津子です〜

 

前回の子どもに変わって欲しいと思うとき〜その1」のポイントは

・あなたが「子どもに変わって欲しい」と思うときに、あなたはどんな気持になりますか?

・問題の解決を急ぐよりも、その奥にあるものに気づくことが大切

 

今日のテーマは「未完成」です。

 

この世に生まれてから、赤ちゃんはたくさんのことを学びます。

・お腹が空いた、オムツが気持悪い・・・そんな気持を伝えること

・寝返り、ハイハイ、立つこと・歩くこと

 

それは自分で試しながら、真似をしながらのチャレンジの連続なのかもしれないですね。

母親の胎内での体験や記憶も大きな影響を与えると言われますが

どれもが自分の中に体験としてないものを学んでいる途中です(^^)

 

私たち人間はいろいろな体験をして、いろいろな感情を味わうことで

潜在意識に情報を書き込んでいきます。

 

歩く・走る・自転車に乗る・車を運転する・・・今は考えなくてもできることでも

それはできるようになる体験をしたから・・・。

体験していないこと=潜在意識にないことは、これから学んでいくということですね。

 

今の時代の子育ては、モノには恵まれているかもしれないですが

とても難しい時代になっている気がします。

・価値観の違い・自由・個性・・・これを求めるとお手本がないということですね

・社会も教育現場も迷い中なんじゃないかな

 

「ふつう」「みんな一緒」・・・こんなキーワードから離れたいとしていたのが戦後の日本。

素敵なんですよ・・・。

だけど、父母や祖父母の時代を真似するのではなくて、新しく創り上げることになります。

 

成長していく子どもだけではなくて、親になるのも試行錯誤の時代なのかもしれないですね。

 

もしも「子育てに失敗したかも」とあなたが悩んでいるとしたら。

いつでも修正することは可能です・・・遅すぎるということはないです(^^)

 

大丈夫・・・未完成なのは子どもだけではなくて、親も未完成です。

 

マッカイ清美さんインタビュー

 

 

 

わたしよ幸せにな~れ! Ho’o Happy 

 

それでは質問しますね。

 

なぜ、あなたにその問題が起きたのでしょうか?

 

「そして、これからはもう同じようなパターンの問題は起きないのでしょうか?」

 

あなたは今、問題が解決されて、明るい希望を感じているでしょう。

 

「だって問題はうまく解決したから、これで終わりじゃないの?」

きっとあなたはそう思われますよね。

 

あなたに繰り返し起きていた同じようなパターンは

「あなたのテーマ」でもあります。


 

もしも「気づいていないあなたのテーマ」鍵になるのであれば

そのテーマを知りたいと思いませんか?

 

 

本当の望みに気づいていますか?

『〜わたしらしく幸せに〜

 未知なる私と出会うアテンションワーク』

くわしくはこちらをご覧ください。

個人セッションのお申し込みはこちらです。

(対面・Skype)対面の最終受付時間は16時、Skypeは21時です。

 

 

⇒40代の女性が誰のためではなく『わたしらしく』輝いていて欲しい!
 40代女性が自分らしい幸せに『気づく』と『築く』をお手伝い!
 ホ・オ・ハッピー ニュースレター (無料です)

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop