籠神社、真名井神社〜水辺の女神を追って2

manai1
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

水辺の女神を追って2は、5月15日籠神社、真名井神社です。

前回の、日本三文殊と天橋立〜水辺の女神を追ってはこちらから

 

 

〜あなたらしく輝くために「気づく」と「築く」をお手伝い。

心理カウンセラーの加藤勢津子です〜

 

丹後七姫伝説(羽衣天女・乙姫・穴穂部間人皇女・小野小町・安寿姫・静御前・細川ガラシャ)

歴史好きには、ちょっと濃い土地ですね。

今回の旅に関係があるのは『羽衣天女』です。

 

お会いするのは豊受大神ですからね〜。

 

『豊宇賀能売命は丹後国の比治山の頂の真名井に降った八人の天女の一人。

和奈佐老夫と和奈佐老婦が衣を隠したため天に帰れず、地上に留まり、 十年間老夫婦のもとで薬酒を醸して冨をもたらしたが、

老夫婦に追い出され各地をさまよって、奈具の村に鎮まった。』

「奈具の社ー丹後の国、風土記

 

竹野郡と宮津市由良に奈具神社があるのですが、御祭神は豐宇賀能賣神(トヨウカノヒメ)=豊受大神

伝説や神話は歴史のメタファーだと思います。

古事記の月夜見尊とウケモチ、日本書紀の須佐之男命と大気都比売

このあたりもキーワードになりますね。

籠神社奥宮真名井神社です。

お水汲みに来ている人もいましたが、静かな神社でした。

磐座が多いです。

石柱に彫られた文字はヒントですね。

天照大神、天御中主大神

熊野大神

愛宕大神

水が豊かさを感じる水占い。

大吉でした(^^)

籠神社の鳥居はとても立派でした。

丹後の一宮ですから、お参りに来る人も多いんですね。

とても素敵な神社でしたが、やはり岩が目につきます。

「神代と呼ばれる遠くはるかな昔から奥宮真名井原に豊受大神をお祭りして来ましたが、

その御縁故によって人皇十代祟神天皇の御代に天照大神が大和国笠縫邑からおうつりになって、

之を吉佐宮(よさのみや)と申して一緒にお祭り致しました。その後天照大神は十一代垂仁天皇の御代に

、又豊受大神は二十一代雄略天皇の御代にそれぞれ伊勢におうつりになりました。それに依って當社は元伊勢と云われております。

両大神が伊勢にお遷りの後、天孫彦火明命を主祭神とし、社名を籠宮(このみや)と改め、元伊勢の社として、又丹後国の一之宮として朝野の祟敬を集めて来ました。」

〜〜籠神社のご由緒書きから

豊受大神が先なんですね。

 

せっかくの海のそば。

海の幸を楽しみたいので、天橋立のレンタサイクルの人に聞いたお店はお隣の宮津駅。

名産の岩牡蠣を食べたところで大満足!

山菜の天ぷらでエネルギーチャージ!

「安くて美味しいよ」と聞いていましたが、お品書きの値段からこの量は想像できませんでした。

サザエがついたお刺身定食を頼んでいたので、一瞬目が点になりましたが

「食べきれなかったらお土産にしますよ」というお店の人の言葉に安心しました。

旅先の食べ物には目がない私は、完食してしまいました〜(^^)

そして地元の人たちの暮らしが感じられる丹後線に乗って、宿泊地の福知山に向かいました。

ビジネスパックで偶然に泊まることになった福知山ですが

もちろん偶然ではないですね〜。

 

羽衣伝説は各地にありますが、お話の内容に違いがあるようです。

酒造りや機織り・・・豊かにさせる力を持った女神なんでしょう。

丹後伝説の天女は、最後に追い出されて彷徨うんですね〜。

これも歴史のメタファーです。

次回は福知山。

明智光秀のゆかりもあるし、酒呑童子の大江山があります。

 

わたしよ幸せにな~れ! Ho’o Happy 

 

それでは質問しますね。

 

なぜ、あなたにその問題が起きたのでしょうか?

「そして、これからはもう同じようなパターンの問題は起きないのでしょうか?」

あなたは今、問題が解決されて、明るい希望を感じているでしょう。

 

「だって問題はうまく解決したから、これで終わりじゃないの?」

きっとあなたはそう思われますよね。

 

あなたに繰り返し起きていた同じようなパターンは

「あなたのテーマ」でもあります。

もしも「気づいていないあなたのテーマ」鍵になるのであれば

そのテーマを知りたいと思いませんか?

本当の望みに気づいていますか?

『〜わたしらしく幸せに〜

 未知なる私と出会うアテンションワーク』

くわしくはこちらをご覧ください。

個人セッションのお申し込みはこちらです。

(対面・Skype)対面の最終受付時間は16時、Skypeは21時です。

 

 

⇒40代の女性が誰のためではなく『わたしらしく』輝いていて欲しい!
 40代女性が自分らしい幸せに『気づく』と『築く』をお手伝い!
 ホ・オ・ハッピー ニュースレター (無料です)

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop