家族・社会と潜在意識〜選ぶのに迷う時代

マッカイ清美さんインタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

いろいろな価値観がある時代には、家族のありかた・家庭の常識もいろいろですね。

可能性があるだけに、どんな生き方をするのか迷う時代になっていると思います。

 

 

 

〜あなたらしく輝くために「気づく」と「築く」をお手伝い。

心理カウンセラーの加藤勢津子です〜

 

1 独身時代の仕事やライフスタイル

・生まれた家族のなかで課題がある人もいますが、学校や仕事を選ぶには自分の価値観を育てていけば良いときです。

 

・もちろんこのときにも、社会や家族の常識・価値観と向き合うことになりますが

自分との対話がメインだし、過去を振り返るといっても生まれてからの記憶になります。

 

2 妻・母になってからの仕事やライフスタイル

・お見合いでも恋愛でも、育った家庭が違うし、まだまだ「嫁」という立場も壁のひとつになりますね。

 

・結婚前からの仕事を継続している人は、続けるために自分の時間をどう使うか。

 

・専業主婦やそんなに収入になる仕事ではなくて、家庭の比重が高い女性は、仕事に集中したくなったときに

時間や意識で整理することがたくさん出てきますね。

「仕事をします!」と宣言しても、家族の意識はすぐには変わらないし、自分の時間を作るところからスタート。

「家族に迷惑をかけてはいけない」

「やらせてもらうから失敗できない」

そんな声をよく聞きます。

マッカイ清美さんインタビュー

①どんな家庭をつくりたいのか

②どんな夫婦関係でいたいのか

③どんな母親でいたいのか

④どんな仕事をしたいのか

⑤嫁としてどうすればよいのか

⑥自分の親との関わりかた

 

結婚した女性たちは考えて選ぶことがたくさんありますね〜(^^)

だけど、これらを選んでいくこと自分らしい家族を作っていくことになります。

 

そして、やっぱり社会や家族の常識・価値観は気にしますよね。

「私は誰に何を言われたって気にしないわ〜」という方もいるとは思いますが

それは「気にしない」という選択をしたということです。

 

社会や家族の常識・価値観を考えていくと

時代によって、とても大きく変化しています。

 

私は歴史好きなので、現代から超古代までみていくときに思うのですが

本当に「常識」は時代・国・地域で変わるということ。

 

そして過去の時代の記憶は、脈々と潜在意識のなかに残されているのでしょうね。

 

もしかすると、それが今の時代に生きる女性たちの、

心の奥にあるモヤモヤ感の原因になっていると思います。

 

次回からはそのモヤモヤ感の中身を見ていきましょうね(^^)

 

 

 

わたしよ幸せにな~れ! Ho’o Happy 

 

それでは質問しますね。

 

なぜ、あなたにその問題が起きたのでしょうか?

「そして、これからはもう同じようなパターンの問題は起きないのでしょうか?」

あなたは今、問題が解決されて、明るい希望を感じているでしょう。

 

「だって問題はうまく解決したから、これで終わりじゃないの?」

きっとあなたはそう思われますよね。

 

あなたに繰り返し起きていた同じようなパターンは

「あなたのテーマ」でもあります。

もしも「気づいていないあなたのテーマ」鍵になるのであれば

そのテーマを知りたいと思いませんか?

本当の望みに気づいていますか?

『〜わたしらしく幸せに〜

 未知なる私と出会うアテンションワーク』

くわしくはこちらをご覧ください。

個人セッションのお申し込みはこちらです。

(対面・Skype)対面の最終受付時間は16時、Skypeは21時です。

 

 

⇒40代の女性が誰のためではなく『わたしらしく』輝いていて欲しい!
 40代女性が自分らしい幸せに『気づく』と『築く』をお手伝い!
 ホ・オ・ハッピー ニュースレター (無料です)

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop