ストレスの多い時代を乗り切るにはどうしたら良い?

P1000479
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

『なぜ精神が弱くなったのか』

『日本人が失ったもの』

 

 

〜あなたらしく輝くために「気づく」と「築く」をお手伝い。

心理カウンセラーの加藤勢津子です〜

 

昨日は、私が卒業したカウンセリングの学校の研究会でした。

研究会に参加しないとカウンセラーの資格の更新ができないんです(^^)

クリニック併設の学校ですから「今」の事例を使って学ぶんですね・・・これは大切。

 

ウツや自殺者が増えていると言われますね。

「学校に行かれない」というテーマが「会社に行かれない」に変わってきました。

会社に行かれない人が増えてきて、さすがに何とかしなければいけない・・・。

そんな流れでしょうが、通院しながら・休みながら無理して行っている人も含めたら

どれだけ多くの人がストレスと戦っているのでしょうか?

 

そしてその鍵が日本人の精神性にあったとしたら・・・。

心と精神と身体

このキーワードはジャンルが違っても、言葉が違っても

同じテーマになっています。

 

国や社会や会社や職場や家庭という共同体にあったものが精神と考えるのであれば・・・。

そして精神が伝統や文化に育てられるものだとしたら・・・。

お作法やしきたりという目に見えるものだけではない、その裏に流れているもの。

 

それを私は「日本人の集合的無意識」のなかに、具体的に探そうとしていました。

そのひとつが古代からの歴史調べです(^^)

 

ストレスが多いと心が折れる・・・。

では、心が折れるのはなぜか・・・。

その人の精神が弱いからなんて簡単にはいえないと思うんです。

「食」「健康」「環境」「経済」・・・すべてが複合的です。

 

日本はここ最近でも2回、価値観が変わる急激な、そして大きな変化を体験していると言えます。

世界の他の国々でも時代の流れと共に変化していますが

日本はやはり戦前と戦後に精神性の分断を感じるんですね。

 

日本は経済大国だといわれても

住まいやバカンス・・・家族との過ごし方や働き方をみると

心の幸せ感や心のゆとりはどうなんでしょね。

 

私たちの精神性について向き合う時期がきているのでしょう。

 

 

 

 

 

わたしよ幸せにな~れ! Ho’o Happy 

 

それでは質問しますね。

 

なぜ、あなたにその問題が起きたのでしょうか?

「そして、これからはもう同じようなパターンの問題は起きないのでしょうか?」

あなたは今、問題が解決されて、明るい希望を感じているでしょう。

 

「だって問題はうまく解決したから、これで終わりじゃないの?」

きっとあなたはそう思われますよね。

 

あなたに繰り返し起きていた同じようなパターンは

「あなたのテーマ」でもあります。

もしも「気づいていないあなたのテーマ」鍵になるのであれば

そのテーマを知りたいと思いませんか?

本当の望みに気づいていますか?

『〜わたしらしく幸せに〜

 未知なる私と出会うアテンションワーク』

くわしくはこちらをご覧ください。

個人セッションのお申し込みはこちらです。

(対面・Skype)対面の最終受付時間は16時、Skypeは21時です。

 

 

⇒40代の女性が誰のためではなく『わたしらしく』輝いていて欲しい!
 40代女性が自分らしい幸せに『気づく』と『築く』をお手伝い!
 ホ・オ・ハッピー ニュースレター (無料です)

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop