あなたにとって仕事ってなんですか?

P1000498
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

あなたにとって仕事ってなんですか?

幸せな生き方”共感”インタビューでも質問させていただいています。

食べることが大変だった時代では「食べるために」仕事をしていた人が多いでしょう。

 

10代後半から興味があった心理学ですが、もともとは職業訓練のために生まれたものだと

カウンセラーの勉強で習って驚いた記憶があります。

社会に適応するため、そしてどんな仕事に向いているかのチェックだったんですね!

 

・お金持ちになりたい

・大好きな洋服を思いっきり買いたい

・セレブな旅行に行って美味しいものをたくさん食べたい

・みんなに尊敬されたい・注目されたい・モテたい

 

仕事をする目的や理由は人によって違いますね。

 

社会の中で生きていくためには、お金がないと安心はできないし、好きなこともできないですが

あなたが働かなくても、何も不自由がない恵まれた生活だとしたら

あなたにとって仕事ってなんですか?

 

個人セッションでも最終的にテーマになるのがここですね。

 

「私は何のために生きているの?」

「私は何をしているときに一番喜びを感じるの?」

 

それは、人生の中で年齢と共に変化していくかもしれないし

違うことを選んでいても、その奥には同じテーマが流れているかもしれません。

 

それは、ミッション(使命)と言い換えてもよいかもしれませんね。

 

 

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop