あなたの年表を創ってみよう

ビジョンメイキング
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

過去の出来事を書き出してみることは
自分のビジョンを創るときにオススメです。
夫婦関係でも、親子関係でも
同じ体験をしていても、それぞれの記憶が違うことがあります。

イメージとして記憶されているときは
感情も入るし、時系列の違いもありますね(^^)
感情が先に出てくると、そこはお互いが譲り合えないことになるので
出来事を書いていくのがポイントです。

 

個人セッションの年齢退行では
このときにビジョンを使い深く入っていきますが
一人でするときは、ただ、書き出すだけ。

 

30代のときにこんなことがあったな〜
20代では?
学生時代や、もっと小さかったときには?

ふだんは忘れているような出来事のなかに
意外なヒントが隠されています。

 

パワーアップしたい人は
忘れていた得意なことやハッピーな出来事がヒントに。

何だかわからないけれど
苦手なことがあったり、前に進めないひとはその理由が。

そして、今までの記憶と違って
想い出のなかにいる人の関わりの意味が変わったり。

自分の思考や、感情や、行動のパターンに気づくかもしれません。

この作業は、何度も繰り返すと、
さらに記憶が蘇ってきます。

両親との関係。

友だちとの関係。

そのときの自分の心のありかた。

当時の自分の気持ちは大切に。
今、振り返るあなたの視点。

そこには、今までとは違う
あらたな気づきが生まれていきます。

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop