私を満たしても良いんですか?〜シャンパンタワーの法則

mizu
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

私を満たしても良いんですか?

こんな質問について私の考えをお答えしますね。

 

私は「魔法の質問キッズインストラクター」でもあります。

質問家マツダミヒロさんのしつもん財団の資格なんですね。

大人向け講座は「子どもがやる気になる魔法の質問」

子ども向け講座は「なりたい自分になる魔法の質問」

 

大人向け講座の中にシャンパンタワーの法則があります。

ピラミッド状に積まれたシャンパングラスの中にシャンパンを注ぐセレモニーですね。

積まれたシャンパングラスを自分の心や家族の心に見立てるのですが、

妻・母の女性たちは、家族や他人への気遣いや気配りが優先になってしまいがちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「第一回キッズインストラクターの勉強会」に一昨日参加してきました。

偶然という必然でしょうか。

自由に座った私のテーブルは4人全員がカウンセラーでした。

カウンセラーといってもそれぞれの専門があるんですね。

 

鬱が専門という方が「自分を満たしても良いのか?という人が多い」とお話しされました。

 

言葉だけで伝えるとわかりにくいテーマなのかもしれませんね。

 

誰かのために愛を注ぐことが幸せなときは、愛は循環されているので「いくら愛を注いでも自分の愛が枯れる」ことはないです。

 

誰かのために愛を注ぐことが、当たり前で義務になってしまったときには「愛の循環」はなくなります。

 

「こんなにみんなのためにやっているのに感謝されない。」

 

そんな気持がでてきたときは「自分の心のグラス」が満たされているかのチェックをしましょうね。

あなたが一日のなかで「あなたに意識を向ける時間」はどれくらいありますか?

 

もしも「いつも自分のことなんか後回し」だったとしたら

「あなたの心が満たされること・とき」を考えてみませんか?

 

 

 

 

 

洋服を買う、お友だちとランチをする、旅行に行く、アロマを使ってみる・・・。

あなたの心に合うものを探して満たしてあげると良いですね。

 

そして、私が考える本当の満たされ感というのは「特に何かがあったわけではないけど、何だか幸せ」です。

「誰かに感謝される」

「誰かの愛を必要とする」

 

「誰かからの何か」がなくても「あなたがあなたでいることで幸せ」

そんなときが本当の「あなたが満たされた」状態なんじゃないかと思います。

「あなたのグラス」はどんな状態ですか?

 

Ho’o Happyわたしよ幸せにな〜れ!

 

 

 

 

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop