占いと滝に打たれて浄化の日〜バリ島旅行3

bari31
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

内観、心身の浄化、運気UP、魂へのエネルギーチャ―ジにピッタリですね。
朝から楽しい時間を過ごしました。

女性のポテンシャルを高める
ビジョンメイクコンサルタント加藤勢津子です。

まさか、バリ島で占いを楽しめるとは!
この日はあとからのツアー参加者の方も合流です。
みなさんはリピーターですから、勝手がわからないのは私だけ(^^)

車で向かったのはバリの街の中。
街の名前を覚えていないですから、本当にお任せです〜。
ここで何をするのかもわかっていない(^^:)

何と!オーラ視でした!
日本で見るような機会を使うのではなくて
占い師さんが見たオーラの色を
通訳の日本人女性が解説してくれます。

私の色は緑。
やった〜と思いましたよ〜。
7月頃から高次のハートを意識していたんですね。
オーラの色は変えられますから。

8月の終わりにハート・オブ・ライフのドランヴァロ。
彼の新しいメソッドを受けていたんです。
ワークショップの主宰はこちらのお二人→こちら

プラン通りに進んでいます。
この占い師さんはカード占いもするそうなので
記念にオプションでお願いしました。

バリのカードを見てみたいし
どんな占い方をするのか興味もありましたから。
ヒンドゥーの女神のカードでした。

占いの結果も面白かったのですが
本当は私の仕事と似ていて
お客様の潜在意識から情報を引き出すことが専門らしいです。
日本人だと通訳を使わなければいけないので
そのセッションが出来ないのが残念だと言っていました。

「クライアントさんの役にたつから良い仕事だ」と
嬉しい言葉をいただきました。

街の食堂でお昼ご飯を食べた後は
バリ人がお清めのために行く聖なる滝で浄化です。

滝行って初めて!
「岩と滝の間の隙間で息をしてね」といわれ現実感が〜
口で息をするの?

お滝場までは長い〜長い階段を降りていきます。
午後も遅いのにたくさんの人が来ています。
日本の神社などは夕方からは行かないけれど
バリ島の禊場は夜も来るのだそうです。

まずはバリ式の礼拝をします。


お花の色でお祈りの内容を変えるんですね。


水圧はかなりあったけれど、乾季のせいか
苦しい水量ではなかったです。

長く打たれている方が良いらしいですが
順番待ちの人がたくさんいるのでほどほどに〜。
穢れが多いと浴びた水の色が濁るのだとか・・・。

帰りの登りの階段は死にそうでしたが
身も心もさっぱりと浄化された気がします。

バリ島にはもっと高さのある滝に打たれることもできるみたいです。

そして、今日の最後は


シロダラで脳内リラックス〜。
アーユルヴェーダの体質チェックつきです。


とっぷりと日が落ちた頃にハーブティーをいただいて終了。

敷地の中はカートで移動するくらい広くて
宿泊することもできるので癒しのバカンスですね〜。

ホテルに戻るときは
満天の星空と田んぼを舞うホタルの光。
贅沢な時間です。
いつまでも残って欲しい場所ですね〜。

 

 

 

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop