断るのが怖いときに

??????
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

自分の気持ちをうまく表現できない。
自分の主張をすることができない。

「断ることが怖い」ときは
そんなセルフチェックが勧められています。

女性のポテンシャルを高める
ビジョンメイクコンサルタント
加藤勢津子です。

モラルハラスメントの関係で怖いのが
他人を貶めたり
ウソをつくことに抵抗がない
そんな相手と関わることの怖さがありますね。

たとえば、子育てのときに
子どもを預かる経験はありませんか?
私もママ友だちと、お互いに預け合うことがありました。

特に3人目の子どもを出産するときは
いつ陣痛がくるかわからないので
当時6歳と4歳の子どもを
近所のママ友達に頼む約束をしていたので
本当に安心でした。

夕方に預けて生まれたのは
夜の9時です。
2人の子どもたちは
夕飯を食べさせてもらい
楽しくお友達と遊ぶことができました。

最近のママ友達の間では
預ける人と預かる人のバランスが
お互い様ではなくて
一方的に託児所のようにされる悩みがあるとか。

断る勇気がないという理由の中に
断ったときにママ友仲間に
「何を言われるか怖い」というのも
あるみたいですね。

モラルハラスメントの加害者は女性にもいます。
恐れて言いなりになっていると
一方的な関係性が強まるばかりです。

「一度、受け入れてもらったこと」は
これからも受け入れてくれて当然だと
考えるから・・・。

根回しを忘れずに
徐々に関係性を解消していくのが
大切になりますね。

これは夫婦の間でも
仕事関係でも
起きるパターンです。

言うことを聞いてくれなくなった相手を
他人に中傷したり
貶めることをするのは
モラルハラスメントの関係では
よくあるパターンですね。

あなた自身を守ることも忘れずに。
そのままにしていても
改善されることは、ほとんどないと思います。
依存されるのが深まるばかりでしょう。

勇気を持って解決していきましょう。

 

 

個人セッションビジョンメイキング

本当の自分らしさを見つけて
1人の自立した女性としての
輝きを取り戻したい方へ
思い込みや思考の枠を外し
本来のあなたを引き出すお手伝いをいたします

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop