「パーソナリティ障害」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

「パーソナリティ障害」
モラルハラスメントだけでなくて
親密に付き合うことが難しい
パーソナル障害の人口は
ボーダーラインの人々まで入れると
かなり多いようですね。
・平気で嘘をつく
・良心を持たない
さまざまな症例を読むと
誰もが関わりたくない・・・
そんな気持ちになるかと思います。
それでも不思議なことに
「困った症状」になるから
障害のラベリングになるのですが
才能がある人々も多いです。
・本人の気づきや
・生き方の見直し
・自分の中で折り合いをつける
それによって
障害から、個性・才能として
生かされていく・・・。
選ぶのは自分自身なのかも。

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop