見せたい自分と本当の自分と〜背伸びをやめるチャンス

filename281
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

なりたい自分や
こんな風に見せたい自分になりきってみる。
そして、本当の自分を近づけていく・・・。

憧れのモデルがいるかもしれないですね。

女性のポテンシャルを高める
ビジョンメイクコンサルタント
加藤勢津子です。

たとえば芸能人は
売り出すためのイメージ作りがあるけれど
素顔も同じとは限らないですね。

20代は見せたい自分と
本当の自分の姿を近づけるチャンスがあります。

子供の頃に、親や先生の前の姿と
友達と一緒にいるときのギャップが大きい子もいましたね。
場面に合わせて振る舞えることは
成長だけれど

あまりにも無理をすると
いつか自分も苦しいし
落差を知っている人たちは
好意的にはなれないでしょう。

その奥には、何かのメリットがあるから。

20代になったときに
モテるんじゃないかと考えて
リッチな雰囲気を装ったら
本命の人に生活感が合わないと振られたり・・・

仕事ができるイメージで頑張ったら
上司のウケは良くても
同僚に妬まれたり・・・

気遣いや、装いが
失敗を招いた反省から

本来の自分の良さを生かして
背伸びをやめるチャンスを生かせると
それからの人生が、本当に楽になっていきます。

見せたい自分の奥にある
メリットを手放すことができるということですね。

年齢とともに
見せたい姿から得るメリットが
大きくなると、なかなか変えられない・・・。

そんなときには
本当の自分を近づけていかないと
別の人格が育ちすぎてしまうことがあります。

それは、いつか
パーソナリティの問題に
移行することもあるんですね。

20代で背伸びをやめるための
気づきが始まったときは
一人ではできないので
サポートが必要になります。

ここでの修正は
大きなチャンスを生み出していきます。

 

 

 

個人セッションビジョンメイキング

本当の自分らしさを見つけて
1人の自立した女性としての
輝きを取り戻したい方へ
思い込みや思考の枠を外し
本来のあなたを引き出すお手伝いをいたします

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop