発言が変わると人生が変化する

875f89438afb5cdaf52737cd99b3130c_s
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

SNSで発信する内容が変わった後に
ブレイクする人っていますね。
ブレイクというよりも
その人の道を、ぐんぐん進んで行く感じ。

実生活のなかでも
目の当たりにすることが
あるのではないでしょうか?

誰かに教えられて発信方法を
変えたからではなくて

そこに至るまでの
軌跡があるほうが多いように思います。

どんな場面でも迷うことなく
正直に発言することができる人もいるけれど

気づかないうちにストップを
かけているパターンもあれば
ためらいを感じる人のほうが
多いんじゃないでしょうか?

仕事場でだったら
発言することで人間関係が
気まずくなって仕事に支障をきたす恐れとか。

家族でも他人でも
言いたいことが伝わるか心配になるとか。

SNSだと不特定多数の人に
発信することになるので

賛同もあれば
違う意見もあれば
真意を誤解されることもあるでしょう。

美しいことや
希望に満ちたことや
ためになることであれば
抵抗は少ないけれど。

揉めるとか
賛否両論で拡散されるジャンルもありますね。

告発系だと
社会にとって大切な情報でも
職業上知り得たことを公表するということや
方法論に焦点が当たることもあります。

身近な人間関係のときは
結果を予測したり
心配するよりも

リラックスして伝えたほうが
上手くいくことが多いです。

仕事のこととか
大切だと思うこと
それはミッションにも繋がるけれど

そして有言実行にするために
やることが山積みになったり
困難なことがあったとしても

自分のフィルターをお掃除したあとに
心から湧き上がることは
他人や社会の評価が欲しいというよりも

もっと本音のメッセージに
なっているでしょう。

決意したとか
肚を決めたというよりも
自分の人生に目覚めたというほうが
ピッタリかもしれないです。

ここからの発言が力強くて
ぐんぐんと進んでいくのは
物事が為っていくという表現がふさわしいですね。

 

 

 

言葉のチカラと意識の切替えで
〜Your Re-birth〜あなたの再誕生

加藤 昇(のり)
心理カウンセラー
ヒプノセラピスト
トランスフォーメーショナルコーチ

個人セッションビジョンメイキング

本当の自分らしさを見つけて
1人の自立した女性としての
輝きを取り戻したい方へ
思い込みや思考の枠を外し
本来のあなたを引き出すお手伝いをいたします

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop