本音を伝える〜表明する勇気

faa33a032653d1e21ccce39bbbe7604d_m
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

本音を伝える
それは、個人同士だったり
仲間や仕事場でだったり

簡単にできる人もいれば
「ちょっと難しいのよ」と
大きなテーマになっている人もいますね。

あなたはどうでしょうか(^^)

伝えるというのも
・動機
・場面
・役割

それによって本音を伝えることができるかが
決まることがありますね。

自分のためでなくて
・誰かのためとか
・組織のためとか
・社会のためとか

意識レベルも違ってくるでしょう。
伝えるよりも「表明する」が
しっくりくることもあるでしょうね。

表明する・・・自分の考え・決意などを
はっきりあらわし示すこと。

伝えるよりも
ハードルが高い感じですが・・・

・価値観や利害の違いがあるとき
・何かの調和を意識したとき

・たくさんの人の憧れの対象だとか
影響力の大きい人

そんなときは、さらに
伝えるのに勇気がいるでしょうね。

いろいろな価値観のなかで

本音を伝える勇気と
伝えなかった後悔と

どちらを選ぶか・・・。

そんな場面が増えてくる

流れを感じませんか?

 

 

言葉のチカラと意識の切替えで
〜Your Re-birth〜あなたの再誕生

加藤 昇(のり)
トランスフォーメーショナルコーチ
心理カウンセラー
ヒプノセラピスト

個人セッションビジョンメイキング

本当の自分らしさを見つけて
1人の自立した女性としての
輝きを取り戻したい方へ
思い込みや思考の枠を外し
本来のあなたを引き出すお手伝いをいたします

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop