感情は溜め込まないで処置していきましょう〜離婚カウンセリング@Cafeに投稿

cac9ec2ab0fab21f8b19226c56fc67b1_s
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

4月7日離婚カウンセリング@CafeのFacebookページ投稿分です。

【感情は溜め込まないで処置していきましょう】

感情についての提案はよく見かけますね。
・気分転換しましょう
・感情は吐き出しましょう
・感情は発散しましょう

感情は解放するだけでなくて
完了させていくことがベストです。

夫婦の間では
やっぱりコミュニケーションが
大切になってきますね。

あなたに怒りとか悲しみの感情が
湧いた理由はなんでしょう。

ついやりがちなのは
スムーズに解決するために
・我慢するとか
・今回は相手に譲ろうとか

その気持ちは相手に言葉で伝えないと
感情は溜まっていきます。

「思いやり」や「謙虚」と思いがちですが
黙っていると理解されないですから。
いつか爆発することもあるでしょう。

そして
誰かに相談をしたときに
話を聞いて受け止めてもらえると

気分がすっきりして
感情が解放されることって
体験した方が多いんじゃないでしょうか?

理解してくれるとか
感情に寄り添ってくれるとか
そんな相手がいると気が晴れていきます。

このときに
その状況を整理して
あなたが自分の感情を理解して処置する〜

・出来事に対する思いを完了させて
・どんなコミュニケーションをしていくか

そこまでの相談ができると
良い変化が起きてくるでしょう。

味方をしてくれるだけとか
ジャッジのアドバイスは
気がつかないけれど
感情の溜め込みになっていきます。

「私は正しいのに」という思いの溜め込みですね。

 

・すぐに怒り出す
・曖昧な答えしか返ってこない
・話し合いの場から立ち去ってしまう

相手がこんなタイプは別の機会に。

言葉のチカラと意識の切替えで
〜Your Re-birth〜あなたの再誕生

加藤 昇(のり)自分創造コンサルタント
トランスフォーメーショナルコーチ
心理カウンセラー
ヒプノセラピスト

 

 

 

個人セッションビジョンメイキング

本当の自分らしさを見つけて
1人の自立した女性としての
輝きを取り戻したい方へ
思い込みや思考の枠を外し
本来のあなたを引き出すお手伝いをいたします

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop