「こねない」のに美味しいパン作り〜青木光左代さん(サロン シュクレ国立)

aoki9
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

10代のときに初めて作った食パンは「コチコチの固さ」でした〜(^^;)

 

発酵が足りなかったんですね!

 

リンナイのガスオーブンを買ってもらって何度かチャレンジしましたが

なかなか美味しいパンは作れませんでした。

 

発酵だけではなくて「こねかたにコツがある」と知ってからは食べられるパンになりましたが

「パン作りは難しい」イメージがありました。

 

ホームベーカリーも使いましたが5人家族では量が足りないんですよね。

 

「こねないパン作り+パンに合うおかず」・・・これって知りたいと思いませんか?

 

青木光左代さん「こねないパン講座」に行ってきました。

 

受講者がお好みの材料を入れて作ったパンです。

天然酵母=固めのパンのイメージとは違ってもっちり系です。

 

講師の青木さんは東京農業大学醸造科卒 !

 

「酵母」「発酵」「酵素」の研究者だったんですね〜。

 

こねなくてもよいのは「ホシノ酵母液種」のお蔭です。

 

ホシノ天然酵母を使って、元気な酵母を室温で時間をかけて育てるだけ!

 

台所の片付け講座をしている青木さんのパン作りでは一次発酵、二次発酵と進んでも

なんと「手が汚れない」・・・材料に無駄もでないです。

 

そして、プロの調理人でもあった青木さんのパンに合うお料理とデザートです。

 

スープは山芋ベースで、その奥にあるお皿は浅漬けです。

ガーリックとオリーブオイルで炒めた蕎麦の実が一番好きでした。

 

そうそう、私のパンに入れたのは「いちじく、クルミ、胡麻、キャロブチップ」です。

 

どうして、こんなに簡単で美味しいの??

 

「天然酵母の発酵の力」なんですね〜。

 

青木さんは醸造学のプロなので、質問にも答えてくれます。

「甘酒の簡単な作り方」も質問したら教えてくれました。

 

青木さんの講座予定はこちらからどうぞ。

 

私が参加した国立の「サロン シュクレ」さんでも、青木さんの講座予定がありますね。

 

 

 

わたしよ幸せにな〜れ! Ho’o Happy 

 

セッションで気づいたというのは「あなたの課題の扉」を見つけたということ。

あなたの「扉」には何と書かれているでしょうか?

 

2013年の飛躍のために

あなたの心のチェックをしてみませんか?

そしてあなたのこれからのプランを立てて最短距離でゴールへの道を創ってみませんか?

 個人セッションについてはこちらをどうぞ〜。

 

 

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop