オトコの気持とうまく付き合えるオンナはどこが違う?(1)

see72tva 風間弘美さん
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

オトコの本音ってなかなか聞くチャンスがないと思いませんか?

 

夫のこと、恋人のこと・・・オンナ同士で愚痴る機会はあるけれど

もしかすると、オンナたちが予測するオトコの本音はどこかズレているかもしれない・・・。

 

だとしたら「オトコの本音を聞く機会が多いプロに話を聞けばよいじゃない」

そんな風に思ったときに思い出したのが風間弘美さんです。

 

銀行員から転職した素人ママがスナック経営で20年間成功し続ける

コミュニケーション術の達人です。

 

【風間弘美さんプロフィール】

毎月1日、ファーストレディーランチ会を主催しています。女性だけの、女性の為の、みんなで創るランチ会です。

http://www.facebook.com/groups/first.lady.lunch/

NLPもコーチングも知らない素人が編み出した究極の実践テクニック!ゆるコミュニケーション術

http://ameblo.jp/murasaki-mizuumi/

 

長野県松本市の松本駅前で22年間「スナック紫」と2010年からは「みずうみ」を経営。

現在、100年に1度の大不況と言われる中、経営に思考錯誤している女性飲食店経営者を支援するために

自分が20年間培ってきたリピート率90%の接客方法「リピート接客」を世の中に広め、日本の女性飲食店経営者を支援していく活動を開始。

さらに、自分の起業経験を生かし、女性が自立するための起業支援活動中。
日本の女性が自立し、どんどん社会に出ることを支援することが現在のミッション。

 

 

それではシリーズで対談をお送りしますね。

オトコの気持とうまく付き合えるオンナはどこが違う?

*弘)風間弘美  勢)加藤勢津子

 

【妻はオンナではない?】

勢)弘美さんのお店のリピート率90%というのはスゴイ数字です。

松本で22年もスナックを経営しているご経験から『女性が気づかずにいるオトコの気持』を教えてください。

最初のテーマは、男の人は結婚生活が長くなるにつれて
『妻を子供の母としてしか見ることができなくなる』 
『子供の母親というのは女性ではないので、セックスレスになってしまう』
お仕事で男性の声を聞いていて、そのあたりのことはどうでしょうか。

弘)家へ帰ってきて、もしくはお休みの日とか、妻と話をしたい時ってありま すね。妻に聞いてもらいたい時もあるわけです。

その時に「忙しいからダメ」と、子供のほうに目がいっていて後回しにされる ことが原因になるみたいです。

たとえば授乳しているときに、最初のお子さんの時はいいけれど2人目、3 人目 となると女性として恥じらいがなくなってくるじゃないですか。

そうするとやっぱり女性じゃなくて『お母さん』になりますね。 色気を感じなくなりますから。

 

勢)2 人目、3人目となると妻のほうも忙しいし、やはり女の人が育児の時間が 多いですね。

育児は「自分の子どもを育ててもらっている」立場の男性としてはどうですか?

男の人はそれでも男性として妻にアピールしたいのでしょうか?

 

弘)やはり男性は外で働いているから、子育てに対して協力をしたいと思うも のの、そこまでできないじゃないですか。

また家でも子育てが仕事になるから・・・外でも家でも仕事ではキツいですね。

 

勢)男性が子育てを手伝うと、それも仕事という感覚になるんですね。 

弘)優しさはあっても、やはり男性にはどこかで子供は女性がみるものという気持があ ると思うんです。

女性が「仕事を家庭に持ち込まないで」と言っているのと同じで、それと逆の 気持が男性にはあるということですね。

(続く)

 

 

わたしよ幸せにな〜れ! Ho’o Happy 

 

セッションで気づいたというのは「あなたの課題の扉」を見つけたということ。

あなたの「扉」には何と書かれているでしょうか?

 

2013年の飛躍のために

あなたの心のチェックをしてみませんか?

そしてあなたのこれからのプランを立てて最短距離でゴールへの道を創ってみませんか?

 個人セッションについてはこちらをどうぞ〜。

 

 

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop