夢解読と潜在意識と暦の切り替えと

kapua51
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

あなたの夢は何を教えてくれますか?

 

あなたが顕在意識から解放される夢の世界

 

「鮮明に覚えている夢が多い」という人もいれば

「夢なんて見ないわ」という人もいるでしょうね。

 

昨日のシンボリック講座(高尾)の内容は、

「シチュエーション」「ナンバー」「ドリーム」

 

「夢」をどんな風にとらえているか、人それぞれなので「夢」のリーディングは、本当に面白いです。

 

・「夢」には種類があること

・「夢」は、「夢辞典」だけがリーディングのヒントになるのではないんですね。

 

いつも不思議な夢や、まるで正夢のような夢を見る人もいますが

「夢の内容を覚えていないです〜」と言いながらも

講座を進めていくと、みなさんしっかりと「大切な夢の手がかり」を持っているんですね〜。

 

そして「思い出してください」と言われて

たくさん見てきたはずの夢の中から「なぜ、その夢を今思い出したか」も大切。

 

練習したリーディングの方法は、これからも使えるし「その場で理解した答え」は重要です。

必要な潜在意識からのメッセージですね。

お昼はカキフライ!

アンコウ鍋のランチと迷いましたが、揚げたてのカキフライは美味しいです。

 

話は変わりますが・・・。

日常生活が忙し過ぎてブログの更新が追いついていきません(^^;)

1つだけ今思うことを書いておきますね。

 

「2012年はアセンションの年」と言われていました。

「アセンション」と言われても興味のない人たちには、言葉さえ届いていなかったかもしれません。

「アセンション」の解説も、ネットで見かける情報は本当にさまざまだったので

「受け入れることは難しい」と思う人がいても仕方がない気もします(^^;)

 

それにくらべて「マヤ暦」が終わるというのは、なぜだかわかりませんが・・・というか

何の目的なのか・・・メディアでも流されて話題になっていたようです。

「暦の切り替え」なのに、まるで「終末」のような扱いが不思議でした。

 

それから2ヶ月過ぎて「暦の切り替え」は意外と変化が起きるんじゃないかという感想です。

 

なので、プライベートでもお仕事でも

かなり根底からの変化が起きている方が多いかもしれませんね。

 

この変化は、経済、政治、社会学、占術・・・いろいろなジャンルの人たちが

その専門用語で語るのを聞くと面白いかもしれません。

 

 

わたしよ幸せにな〜れ! Ho’o Happy 

 

セッションで気づいたというのは「あなたの課題の扉」を見つけたということ。

あなたの「扉」には何と書かれているでしょうか?

 

2013年の飛躍のために

あなたの心のチェックをしてみませんか?

そしてあなたのこれからのプランを立てて最短距離でゴールへの道を創ってみませんか?

 個人セッションについてはこちらをどうぞ〜。

 

 

 

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop