動画でみると写真とは違う風景が。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn

動画でみると写真とは違う風景が。
日本の暮らしぶりが落ち着いたのは、
昭和40年代過ぎてからだったのでしょうか。
 
他の動画だけど、電車やバスの通勤も大変だったんですね。
住宅も貧富の格差が凄すぎて・・・
 
  
このサイトに載っている動画は
私の記憶の昭和30~40年代とは違うんだけど。
 
 
ビートたけしのお母さんが「教育がないから貧乏・・・」と
子どもの教育に熱心だったのは
 
大正、昭和初期でも「うちは月給取りですから」が
生活の格差を物語っていたし・・・
 
 
子どもの受験が親の見栄になったのは
昭和50年代も後半でしょうか。
 
 
傷ついた親子の連鎖は、今の悩みの隠れテーマになっていることが
セッションのなかで、とても多いです。
 
 
昭和40年代生まれくらいだと、まだ
子ども時代に「生きるため」に、すごく苦労した親がいるから。
 
  
語られていない、それぞれの世代の無意識も解放を。
 
そのときには少子高齢化社会を
違う角度から考えることができるようになる気がします。
 
 

女性起業家のポテンシャルを高める【ビジョンメイク60メール講座】

▲pagetop